プロスピ・パワプロ 選手査定倉庫

主にプロ野球選手をプロスピ、パワプロで再現していくブログ(?)です。

陽 岱鋼 (2014年) パワプロ2018 パワナンバー

試合数 打席 打率 本塁打 打点 盗塁 三振 出塁率 長打率
125 540 0.293 25 85 20 108 0.367 0.495

f:id:kushi32:20200325195904p:plain

過去に盗塁王ゴールデングラブ賞を複数回受賞した陽岱鋼の全盛期再現です。

2005年に日本ハムが1位指名、金子誠のショートの後釜として活躍を期待されますが、ファーム1年目で30失策と大荒れ。2009年には外野手へのコンバートを命じられます。

2014年には本人が憧れていた秋山幸二のようなプレーを連発。前年に引き続き2014年のRngRは足肩の故障がありながらも8.9と好記録。当時の栗山監督には「今日本で一番広い」と言わせるほどでした。

バッティングも前オフに体重を増やすと引っ張る割合も48%と長打傾向になりシーズン中には推定140m弾、オールスターでもホームランダービーで優勝と力強さを発揮。離脱はあったものの最終的に.293、25本、20盗塁と走攻守高いレベルでチームに貢献しました。得点圏にも強く、.379と高い数値を記録。

f:id:kushi32:20200326003648j:plainf:id:kushi32:20200326003703j:plainf:id:kushi32:20200326003719j:plain

 

画像ファイル

f:id:kushi32:20200326003751p:plain

嶋 基宏 (2010年) パワプロ2018 パワナンバー

試合数 打席 打率 本塁打 打点 盗塁 三振 出塁率 長打率
127 485 0.315 3 43 9 90 0.380 0.377

f:id:kushi32:20200324230535p:plain
長らく楽天の正捕手を担ったレジェンドキャッチャー嶋の全盛期再現です。

楽天入団1年目から125試合と期待され多くの出場機会をもらうと4年目の2010年には天性の右打ちの技術が光り、右方向の打球は45%、打率も.355と覚醒。特に、変化球に対しては.365とかなり打撃の好調さが伺えた年でした。

守備面ではポップタイムが1.9秒台とまずまずで、1年目から課題だった捕逸も13個からこの年6個と半減するまで改善。また、高校まで元内野手という事もありバント処理の際は俊敏な動きもみせていました。

f:id:kushi32:20200325000149j:plainf:id:kushi32:20200325000200j:plainf:id:kushi32:20200325000216j:plain

 

選手ファイル

f:id:kushi32:20200325000237p:plain

吉川 光夫 (2012年) プロスピ2019 画像ファイル

登板数 先発 投球回 勝利 敗戦 セーブ ホールド 防御率 奪三振
25 25 173.2 14 5 - - 1.71 158

f:id:kushi32:20200126022209j:plain

 

選手データ

f:id:kushi32:20200126022243p:plain

容姿データ

f:id:kushi32:20200126022250p:plain