プロスピ・パワプロ 選手査定倉庫

主にプロ野球選手をプロスピ、パワプロで再現していくブログ(?)です。

鈴木 将平 (2020年7月) パワプロ2020 パワナンバー

試合数 打席 打率 本塁打 打点 盗塁 三振 出塁率 長打率
17 71 0.328 1 8 0 9 0.357 0.484

※7月24日現在
西武鈴木将平3安打「切磋琢磨」外野の定位置奪う - プロ野球 : 日刊 ...

ファームから1軍に上がると、打てない見れないといったチャンスメーカーが不在の中、1番に大抜擢され打撃好調ぶりを発揮している鈴木将平選手です。

特徴はコンタクト率が高く、ストライクゾーンの空振り率が低い事(2.94%)。

サンプル数は少なく、ストライクゾーンのスイング率も違うので単純比較はできませんが2019年の成績で福田選手(2.71%)糸原選手(2.99%)銀次選手(2.76%)と同じような数値を残しています。(大体平均は5~7%で村上選手やブラッシュは15%)

俗にいう嫌らしいバッターになれる素質を持っています。1番で好きに打ったりしていて、選球眼は平均レベルなのでココを上達させて欲しいですね。現状、スタイルは阪神時代の西岡に近いかなと思います。

もう一つは変化球に対して非凡な才能を発揮している事。この前得点圏でちょっと甘く入ったフォークをライト線に運んだんですが、ここまでできるのかと思いました。
まさに福留のよう...

またバッティングだけでなく走塁もワイルドピッチで進塁したりと良いですし、守備でも良いプレーが沢山あって勝負が決まる場面でのフェンス際のプレー、背走と特に問題ないように感じます。

ただ盗塁に関してはファームでの盗塁死が多いですね。

個人的にはバッティングフォーム、スタイル的に高めの速球系に対応できなくなるのではないかと勝手に思っています。(ストレートの打率は3割を超えていますが)

f:id:kushi32:20200724024622j:plainf:id:kushi32:20200724024633j:plainf:id:kushi32:20200724024646j:plain

打撃能力は期待を込めて高くしています
積極盗塁はこのままの技術で走るのか微妙なのでつけていません。