プロスピ・パワプロ選手査定倉庫

プロスピ・パワプロ 選手査定倉庫

過去年度のプロ野球選手をプロスピ、パワプロで再現していくブログです。

プロスピ・パワプロ選手査定倉庫

秋山 翔吾 (2013年) パワプロ2019 パワナンバー

144試合 634打席 152安打 .270 13本 58打点 

13盗塁 出塁率.334

f:id:kushi32:20190613204120j:plain

f:id:kushi32:20190613204123j:plain

f:id:kushi32:20190613204132j:plain

・タイトル表彰
ゴールデングラブ賞

・成績詳細

盗塁(19‐13).684
犠打(14‐12).857
猛打賞 13回
三振 89個 
三振率 .157
併殺 8個
得点圏打率 .295 2本
対右打率 .281 11本
対左打率 .246 2本
FS打率 .407 4本
満塁打率(14‐3).214 0本
---
外野守備率 144試合 .988 4失策 8補殺

浅村 栄斗 (2013年) パワプロ2019 パワナンバー

144試合 620打席 172安打 .317 27本 110打点 

14盗塁 出塁率.388

f:id:kushi32:20190613012817j:plain

f:id:kushi32:20190613012819j:plain

f:id:kushi32:20190613012825j:plain

・タイトル表彰
打点王 ベストナイン ゴールデングラブ賞

・成績詳細

盗塁(22‐14).636
犠打(10‐10)1.000
猛打賞 14回
三振 88個 
三振率 .162
併殺 9個
得点圏打率 .359 11本.
対右打率 .306 15本
対左打率 .348 12本
FS打率 .362 10本
満塁打率(13‐6).462 1本
---
一塁守備率 136試合 .997 3失策
二塁守備率 10試合 1.000
遊撃守備率 12試合 .895 4失策

 

 

中島 裕之(2008年) プロスピ2015 能力/顔コード/体型/装備品

 124試合 556打席 .331 21本 81打点 25盗塁 

出塁率.410

f:id:kushi32:20190610204301p:plain

 

・能力

f:id:kushi32:20190610204347p:plain

f:id:kushi32:20190610204356p:plain

※バント▽2取得かつ逆境を取得しなければ完璧でした。

・顔コード

f:id:kushi32:20190610204647p:plain

 

・体型

全体-180㎝/標準型/かなり低い

上半身-普通/低い/狭い/タイプ2/普通

下半身-普通/やや太い

 

・装備品

グローブ-オレンジ

f:id:kushi32:20190610205503p:plain

 

・背ネーム

H.NAKAJIMA

・誕生日

7月31日

・フォーム

スペシャルA-中島裕之

 

栗山 巧 (2013年) パワプロ2019 パワナンバー

144試合 637打席 .279 12本 73打点 

f:id:kushi32:20190604213357j:plain

f:id:kushi32:20190604213400j:plain

f:id:kushi32:20190604213403j:plain

選球眼の鬼、栗山巧さんです。

アベレージはやや平均かというところですが、出塁率が4割に迫るほど記録しています。もともと長打よりのバッターでしたが、年を追うごとに打順、状況によってバッティングスタイルを変えるようになりました。

ランナー2,3塁の場面でわざとショートゴロを打って点をとるというような繊細なチームバッティングもしているんですね。流石です。

 

デフォルトとの主な変更点

チャンスメーカー...驚異的な出塁能力から。

逆境...デフォルトではチャンス4ついていたんですが特別得点圏高い訳でもないので栗山要素といっても良い逆境に変えました。

 

走塁Eはちょっと理解できなかったんで取り消しました。

ルーキーのとき走塁面で課題があったっぽいのでそれからついてるっぽいです。一応走塁Eのもアップロードしてあります。

片岡 治大 (2013年) パワプロ2019 パワナンバー

72試合 300打席 .290 4本 28打点 9盗塁

f:id:kushi32:20190603211853j:plain

f:id:kushi32:20190603211856j:plain

f:id:kushi32:20190603211904j:plain

2011年~2013年は主に怪我でフルシーズン出場できませんでしたが、この2013年は中盤に戦線離脱したものの、復帰後はサヨナラ本塁打を放つなど存在感を放ちました。

通算150犠打以上での犠打成功率が歴代断トツTOPということでビックリしました。(小並感

 

・デフォルトとの主な変更点

ローボールヒッター...パワプロ2012か2013からいきなりいろんな選手にハイローボールヒッターを付けられまくっているですが片岡もその一人でハイボールヒッターの特殊能力がついています。が、後にローボールヒッターがつく点と低めの本塁打が多い点からローボールヒッターにしちゃいました。

ケガしにくさF...後にケガFになる点と2011年~2013年にフルシーズン戦えていない点から

 

守備と捕球

デフォルトの守備ではC67なんですがパワプロ2016のアプデ入ったころに守備値がB79になります。恐らくこれはUZRの値が認知され始めて2014~2015に菊池と同じくらいの値をたたき出したところからきていると思われます。

2013年は守備機会数は少ないものの概算すると2014~2015同様の値になるのでそれに伴って守備値をあげました。

捕球はB72ですがプロスピをたどっていくと2007年に捕球Bになってそれがずっと続いていることが分かったので、他の年と見比べて下げました。